ハム・ソーセージ工房

青空ミートハウス


誕生物語

《純米酒料理屋しぇんろん》の理念のもとに、2020年5月食肉加工製造の免許を取り、《青空ミートハウス〕として開業しました。

2018年からしぇんろんで試行錯誤を重ね、藤沢産の豚肉で、塩、香辛料、純米酒のみで、発色剤もリン酸塩も砂糖も使用しない、ベーコン、ハム、ソーセージ、フランクフルトを作りました。

豚肉の熟成、燻製の仕方、火入れの仕方、ケーシングの仕方など料理屋の知識を活かして作りました。

力試しのつもりでドイツの食品コンテスト《DLGコンテスト》に出品しました。

結果は、燻製ベーコンがゴールドメダル、フランクフルトがブロンズメダルでした。

ハム・ソーセージの大手企業から専門の業者さんたちばかりの中で、一飲食店がメダルを頂けたのは快挙だと評価されました。このコンテストでのご縁で、麻布大学名誉教授の坂田先生と知り合い、藤沢のフレッシュオリーブの大山社長さんを紹介していただきました。

藤沢市にある、フレッシュオリーブは、スペイン産の無農薬オリーブを輸入し、藤沢の工場で新鮮なオリーブを搾油して販売しています。長年オリーブの研究をして、美味しいオリーブオイルを製造しています。

また、搾油後のまだ栄養がたっぷり残っているオリーブの有効活用がないかと、藤沢の養豚家と開発し、《湘南ポークオリーブプレミアム》という銘柄豚に認定されました。

大山社長さんに『この豚肉でハム・ソーセージを作ってくれないか』とお話を頂き、《青空ミートハウス》を設立、免許を取得し開業することになりました。

 

こだわり

  1. お客様に《美味しいね》と言って、喜んで頂けるハム・ソーセージを作る
  2. 自分たちが胸を張って《安心・安全・美味しい》ハム・ソーセージを作る
  3. ふじさわ産の豚肉を、藤沢のハム工房で、丁寧に手作りする
  4. オリーブ豚の美味しさを伝えるため、化学的な添加物(発色剤・リン酸塩・アミノ酸など)を一切使わない
  5. 地産地消で藤沢を盛り上げる
  6. 燻製チップ、香辛料は国産で、生産者のわかるものを使用する
  7. 青空ミートハウスに関わる仲間を大切にする

 まだまだ沢山ありますが、日々、美味しいハム・ソーセージ・ベーコン・フランクフルト、e,t,s

   を作っていきます。

 応援よろしくお願いします。